English お問い合わせ TechBlog Infinitegra

通信

WebRTCウェアラブル通信システム RazVision WR


RazVision WRリースご利用規則

インフィニテグラ株式会社(以下「当社」という)がお客様に提供するRazVision WRのリースサービス(以下「本サービス」という)は、このRazVision WRリースご利用規則(以下「本規則」という)に従って提供されます。お客様は、本規則の内容を承諾されない限り、本サービスを利用することはできません。

第1条 (サービス概要)
  1. 本サービスでは、以下通信サービスと、以下物品(以下「本物品」という)を当社がお客様にリース(賃貸)します。
    1. WebRTCウェアラブル通信システムRazVision WR使用権(以下「本通信サービス」という)
    2. 本通信サービスに必要な通信機器、および付属品
    3. 本通信サービスに必要なSIMカード
  2. 本サービスは、リース期間に提供されます。

第2条 (期間)
  1. リース期間は、当社とお客様が協議して決定します。お客様は、リース期間で定める開始日から満了日まで本サービスを使用することができます。
  2. お客様は、リース解約1ヶ月前までに事前通知することで、リース満了日を待たずに違約金無しでリースを中途解約できます。つまり、お客様は解約の意思を示してから1ヶ月は解約することができません。
  3. リースの延長を当社とお客様で協議することができます。ただし機材手配等の都合で、当社はリース延長の申し出を拒否することがあります。

第3条 (料金)
  1. リース料金の支払い方法は、当社とお客様が協議して決定します。なお、支払い方法によって価格が変動することがあります。
  2. リース開始月と終了月では、日割りでリース費用を算出します。
  3. 料金支払いに係る振込手数料は、お客様で負担して頂きます。

第4条 (引き渡し)
  1. 当社はリース開始日までにお客様へ、本通信サービスに必要な情報の連絡と、本物品の送付を行います。
  2. 当社は、本物品等の引き渡しのためにお客様へ赴くことはできません。ただし、当社とお客様が協議の上で合意した場合はその限りではありません。
  3. 本物品に不具合が認められた場合、当社は速やかにその回復に努めます。
  4. リース開始日から2日(お客様の休業日を除く)以内に、本物品と本通信サービスに係る不具合の通知がお客様から無い場合、当社は正常に本サービスが開始されたとみなします。

第5条 (返却)
  1. お客様は、リース終了日の翌日(当社の休業日を除く)までに、本物品を当社に返却しなくてはなりません。
  2. 返却された本物品に故障や紛失が認められた場合は、第7条に準じた修理を行います。

第6条 (保守サービス)
  1. 当社は、電子メール、または電話にてお客様に保守サービスを提供します。
    保守サービス窓口 : 当社開発部 sales@infinitegra.co.jp 045-534-9134
  2. 当社は、当社の休業日を除く平日の9:00から18:00まで、保守サービスを提供します。

第7条 (リース品の修理、交換条件)
  1. 本物品が故障した場合は、以下条件で当社が修理または交換します。
    1. 自然故障の場合は、無償で対応
    2. 損壊(過失)の場合は、その時の製品定価/2を上限で対応
    3. 損壊(故意)または紛失の場合は、その時の製品定価を上限に対応
  2. 修理または交換に係る送料は、送り主が負担します。
  3. 修理または交換作業中に、当社に代替機をお客様に貸し出す義務はないこととします。ただし、状況によっては、当社が代替機をお客様に貸し出すことがあります。この貸し出しの際の条件は、当社とお客様が協議して決定します。

第8条 (リース品の所有権)
  1. 本物品の所有権は当社にあります。
  2. お客様は善良な管理者の注意をもって本物品を扱わなくてはなりません。
  3. リース品を損壊や紛失したときは、当社へ速やかに通知しなくてはなりません。

第9条 (禁止事項)
  1. 本サービスを、お客様以外の第三者に使用させてはいけません。ただし、当社とお客様が協議の上で合意した第三者での使用はその限りではありません。
  2. 本サービスは日本国内のみで使用してください。
  3. 本サービスを以下用途で使用してはいけません。
    1. サーバへの不正アクセス等、本サービスの継続を阻害する行為
    2. 本サービスと競合するサービス等の開発
    3. 反社会的活動、テロ、または軍事目的での使用
    4. 本サービスに不具合があった場合に、人命や財産に重大なダメージを与えるかもしれない用途
  4. 本物品に含まれるスマートフォンに対して、当社指定外のアプリケーションのインストールや、設定を行わないでください。

第10条 (利用停止)
  1. 当社は、お客様が次の各号に該当するときは、そのお客様に対して本サービスの利用を停止することがあります。
    1. 本規則第9条の定めに違反したとき
    2. 本サービスの遂行を妨げる、または妨げる恐れがある行為をしたとき
    3. リース料金の未払いが発生したとき
    4. 破産等、お客様の事業の継続が困難、または困難と思われる事象が発生したとき
    5. リース品の管理者と連絡がつかなくなったとき
    6. その他当社が不適切と判断したとき

第11条 (本サービスの中断、廃止)
  1. 当社は、次に掲げる事由で本サービスの全部または一部の中断を行えることとします。この場合において、当社は、当社が適当と判断する方法で事前にお客さまにその旨を通知または当社のホームページ上に掲示するものとします。ただし、緊急の場合またはやむを得ない事情により通知できない場合はこの限りではありません。
    1. 当社の設備またはサービスの障害による場合
    2. 当社の設備の保守上または工事上やむを得ない場合
    3. その他技術上または当社の業務の遂行上やむを得ない場合き

第12条 (免責事項)
  1. 当社は、本サービスの使用から発生するお客様、または第三者が被った損害について、一切の責任を負いません。

第13条 (協議解決)
  1. 本サービスおよび本規則の準拠法は日本法とします。当社とお客様の間で本サービスまたは本規則に関連して訴訟の必要が生じた場合は、横浜地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


最終更新日 2019.9.1

Infinitegra, Inc., All rights reserved.
プライバシーポリシー   |   サイトポリシー