English お問い合わせ TechBlog Infinitegra

通信

WebRTCウェアラブル通信システム RazVision WR



スマホと公衆回線(3G, LTE等)を使用して、スマホにUSB接続されたカメラの動画と、音声のリアルタイムなやり取りを実現する通信システムです。工場や工事現場等において、手軽で低コストながらも現場の使用に十分耐えうる機能と性能を備えるコミュニケーション手段として開発しました。

RazVision WR概要

構成概要

最新のリアルタイムコミュニケーション技術であるWebRTCをベースとしています。通信環境に応じて通信経路を選択できる特徴があり、Peer To Peer通信を基本的に使用することでサーバの負荷と維持費を大幅に減らし、当社が運用する「クラウド版」ではサービス料を無料にすることができました。

RazVision WR構成

作業者側には専用Androidアプリを提供しますが、指令所側PCには特殊なソフトウェアのインストールは不要です。

機能等 概要
通信プロトコル WebRTC
ネットワーク 3G/LTE等公衆回線、インターネットに繋がったWi-Fi環境
スマホSIM データ通信を備えるSIM(固定グローバルIP等の特殊な条件は不要)
動作端末と
端末内ソフトウェア
作業者側 : Android端末、専用ソフトウェア(無償提供)
指令所側 : Chromeブラウザが動作するPC等

サービス種別

手軽かつサービス料無料で使用できる「クラウド版」と、サーバのカスタマイズや管理方法を拡張した「サーバ提供型」サービスを展開しています。さらに、サーバ提供型では「オンプレミス」と「テナントサービス」を準備しています。


Infinitegra, Inc., All rights reserved.
プライバシーポリシー   |   サイトポリシー