プリント基板からソフトウェア開発、恒温槽と黒体炉を用いた性能評価も承れます。FLIR社製カメラモジュールやカメラを用いた開発や研究を多くこなしています。特に得意とするカメラモジュールとカメラは以下の通りです。

FLIR社 Lepton

受託設計

低コストな小型サーマルカメラモジュールです。小型で簡便な温度測定に適しています。SPIインターフェースであり単体では使えません。Leptonを用いた製品 OWLIFT Type-F, Type-Hも販売中です。

  • 解像度:160x120、フレームレート:8.6fps、水平画角:54°
  • 部品価格目安:2万円程度

FLIR社 Boson

受託設計

ミドルレンジのサーマルカメラです。幅広い用途で使えます。インターフェースはパラレルとUSBがありますが、インターフェースによってできることが異なります。ご相談ください。

  • 解像度:320x256 または 640x512、フレームレート:9fps、水平画角:4°から95°
  • 部品価格目安:30万円程度

左側がBoson、右側がLeptonによる動画です。大きさと価格差なりの画質差が確認できます。

Bosonには画角が異なるレンズのラインナップがあります。被写体の額から70cmの距離で撮影した比較画像です。

Boson 320 - 92° (2.3mm)
水平画角 92°
Boson 320 - 50° (4.3mm)
水平画角 50°

提供できること

ツール類

FLIR社は最低限のツールしか提供していません。弊社からはWindows, Linux, Android用のアプリやライブラリを提供しています。なお、Boson用は今後提供していきます。

サービス

プリント基板からソフトウェア開発、恒温槽と黒体炉を用いた性能評価もできま す。サーマルカメラ開発をご検討の場合は、ぜひ企画段階からお声がけください。

PCB-CAD
プリント基板設計
3D-CAD
筐体設計
恒温室
恒温槽での性能評価
分析
性能評価の例