小型サーマルカメラ OWLIFT Type-F 改修について

小型サーマルカメラOWLIFT Type-F
OWLIFT Type-F

小型サーマルカメラ OWLIFT Type-Fにおいて、長時間稼働させるとUSB転送が止まってしまう現象が確認されました。これは、接続するUSBホスト(主に処理性能が低いスマートフォンやPC)によってはデバイスからのUSBパケット受信に遅れが生じ、そのためにカメラ内部のUSBパケット送出が停止することが原因でした。この度、USBホストがこのような振舞いをしてもUSB転送が止まらないように、カメラ用ファームウェアを改良しました。

改修を希望されるお客様には、カメラのファームウェアを入れ替えさせていただきます。

改修対象製品情報

製品型番OL01F
シリアルナンバー10067以下の5桁の数字
出荷時期2020/8/21より前

改修を希望されるお客様は、以下までお知らせください。

インフィニテグラ株式会社 営業部
sales@infinitegra.co.jp
045-534-9134

前の記事

OWLIFTソフトウェア更新