技術
Android端末 USB 3.0 カメラ接続

Android USB 3.0カメラ接続

続きを読む
技術
OWLIFT Type-Hと黒体炉補正型サーマルカメラの出力の比較

OWLIFT Type-Hと他社サーマルカメラの出力を比較しました。 他社サーマルカメラは計測対象物と同じ視野内に、補正用の黒体炉を配置するタイプのものです。 OWLIFT Type-Hは校正用の黒体炉が不要です。 以下 […]

続きを読む
技術
ネットワーク経由仮想カメラ VarCam-V

VarCam-Vシステムにより、Android端末に接続されたUSBカメラを、仮想USBカメラとしてPCに接続できます。あたかもUSBカメラが直接接続されかのたように、PCではUSBカメラを認識します。この仮想USBカメ […]

続きを読む
技術
OWLIFT Type-F で保護窓の実験

[:ja]OWLIFT Type-F を GAT-05 による保護窓に対応させるべく、都産技研で3日間実験して来ました。 これが利用した恒温恒湿槽です。ガラス面に廊下の反対側にあるものが映り込んでいるので少しわかりにくい […]

続きを読む
技術
MOVERIO BT-35EでWebRTC通信(試作)

MOVERIO BT-35Eと、ウェアラブル通信システムraz.visionの連携を試作しました。BT-35Eはスマホに直結できるようになり、 取り回しがシンプルになり、 スマホに挿すだけで使え(使いたいときにすぐ使える […]

続きを読む
技術
ウェアラブルカメラ用の部品を試作

[:ja]最近オープンソースの3D CADである FreeCAD を使って試作設計しています。 以下のモデルは保護グラスにカメラを取り付けるための部品です。 数年前のバージョンを使おうと試みたときは、私が操作した範囲では […]

続きを読む
技術
低温度の疑似黒体

[:ja]サーマルカメラの実験のために0~100℃程度の疑似黒体が必要なので、ペルチェ素子を使っています。 しかしペルチェ素子を室温より低い温度にしようとすると、排熱が間に合わずに数度程度低くなるだけでした。 目標は室温 […]

続きを読む
技術
Raspberry Piで温度センサADT7410を使用

秋月電子で購入した温度センサADT7410のモジュールをRaspberry Piに4個I2C接続して、温度を取得できるようにしました。サーマルカメラの実験において室温を測定するために使用します。 Raspberry Pi […]

続きを読む
技術
温度センサ評価モジュールの加工

[:ja]サーマルカメラを用いた実験で、熱電対とデータロガーの代わりに温度センサの評価モジュールを使用することにしました。 温度センサはLMT70という小型・高精度のもので、このセンサの評価モジュールがLMT70EVMで […]

続きを読む
技術
ペルチェ素子による疑似黒体

[:ja]サーマルカメラの温度出力を補正するための実験器具を製作しています。 黒体炉を用いたいのですが、黒体炉ほどの機能を必要としていないので代替品を考えていました。 そこでペルチェ素子、黒体テープ、ヒートシンク、直流安 […]

続きを読む