ウェアラブルEXPOに出展しました

2021/1/20-22 東京ビッグサイトで開催されたウェアラブルEXPOに出展しました。緊急事態宣言の最中に開催され、弊社ブース周辺でも出展取りやめが相次ぎ、会場への来場者も例年に比べ非常に少なく、いつもの活気や勢いは全くありませんでした。そんな中でも弊社ブースには例年の1/3程のお客様にご来場いただけました。初お披露目となったスマホ反射型グラスホログラスウェアや、先月発表した体表面温度測定用小型サーマルカメラOWLIFT Type-H、定番製品/サービスであるウェアラブル通信システムraz.vison目当てでご来場いただいた方がほとんどで、むしろじっくりお話しできる機会となりました。

ご来場いただいたお客様は、このような最中にもかかわらずありがとうございました。また、ご来場いただけなかったお客様には、デモ機の貸し出し等が可能ですのでお問い合わせください。

装飾は質素で最小限とし、製品展示に注力しました
ウェアラブルカメラ、展示品はこまめな消毒を心がけました
初お披露目となったホログラスウェアと、OWLIFT Type-H(三脚上のカメラ)
ご来場ありがとうございました